トップムービーtopmovie

おすすめ映画情報や今やっている映画や映画レビューなど映画の情報を掲載しています

『プリシラ』映画レビュー ひたすらまぶしい魔法の時間

『プリシラ』が、思い出させてくれるのは、柔らかくて、強情。自信はあるけど、その自信には根拠がない。そんな若き日々だ。その愛おしい時代が、スクリーンの中から飛び出してくる。 恋に落ちたエルヴィス・プレスリー(ジェイコブ・エ […]

『ブルックリンでオペラを』映画レビュー 自分サイズの幸せと、マジカルスクリーンサイズ

『ブルックリンでオペラを』には、相当お洒落なアン・ハサウェイも登場する。その様子は、『プラダを着た悪魔』並み。タイトルも、一見楽しいラブコメ的に思える。 ところが、それは罠かもしれない。『ブルックリンでオペラを』は、恋愛 […]

『パスト ライブス/再会』映画レビュー 気持ちが落ち着く格別の余韻

空間が深い。余白も多い。木々のさざめきが聞こえてくる。映画『パスト ライブス/再会』は、木も街も、最初のシーンのバーも、存在感を示し、そっとそこに招き入れられる。その深さ近さは、人物の気持ちや表情も同じように作用してくる […]

『アイアンクロー』映画レビュー 苦みと華やかさと日常の尊さ

実話の映画化は、宝の山なのだろうか。あり得ないストーリーで驚かされることがある。お涙頂戴映画より感動的で、ヒーロー映画より英雄的で、おとぎ話よりも不思議だ。 『アイアンクロー』には、そのすべてが詰まっている。感動的で力強 […]

『オッペンハイマー』映画レビュー ジャンル映画を超えたコントロール力

クリストファー・ノーラン監督作品の特徴を一つ上げるとすると、そこに映画を作ること、映画を見ることの至福がある。シーンの一つ一つ、会話の一つ一つ、画面の一つ一つが、これ以上になく完成されている。足りないところはなく、無駄な […]

『流転の地球 -太陽系脱出計画-』映画レビュー文句のつけようのないクライマックス!ハードSFと楽観性と熱い人間ドラマの融合

大作映画と言えば、ハリウッド、アメリカ映画に限る。もしかしたら、そんな時代はとっくに終わっているのかもしれない。そう思わせる映画が、中国大作映画『流転の地球 -太陽系脱出計画-』だ。 今までも、戦争映画の『1950 鋼の […]