今月(4月)公開・公開中の映画から必見トップ10ムービーをセレクトしました。ここにあなたにピッタリの映画がきっとあるはず。ゴールデンウィークの映画選びの参考にどうぞ。

アーティスト

アーティストの画像
© La Petite Reine – Studio 37 – La Classe Américaine – JD Prod – France 3 Cinéma – Jouror Productions – uFilm
アーティストのレビューを読む

アーティストのジャンルは恋愛/コメディ。アカデミー賞を受賞したことでも有名に。白黒・サイレントの特性を生かした映像世界のシーンの美しさは格別。とても幸せな気分にしてくれる映画と言えるでしょう。

アーティスト あらすじ
サイレント映画時代のハリウッド。大スターのジョージ・ヴァレンティンは、彼のファンの女優の卵ペピーと出会う。そんな折、サイレントからトーキー映画へと映画界は変化。ジョージは、自分のスター性と芸術性に自信を持ち、トーキー映画を拒否。あっという間にスターの座から滑り落ちていく。対照的に、ベビーは時代の波に乗ってスターの地位を手にしていく。

ヘルプ ~心がつなぐストーリー~

ヘルプ ~心がつなぐストーリー~の画像
(c)2011 DreamWorks II Distribution Co., LLC. All Rights Reserved.
ヘルプ ~心がつなぐストーリー~は、ヒューマンドラマ。アカデミー作品賞にもノミネート。オクタヴィア・スペンサーがアカデミー助演女優賞を獲得。さらに昨年のボックスオフィスでは1億七千万ドル近くサプライズ大ヒットを記録。今注目の若手女優エマ・ストーンが主演。ブライス・ダラス・ハワードの意地悪演技も楽しめる。

ヘルプ ~心がつなぐストーリー~ あらすじ
まだアフリカ系アメリカ人がひどい差別を受けていた50年代の南部。白人上流階級の子供たちはみんなヘルプと呼ばれた黒人乳母に育てられていた。作家志望のスキーターは、そんな乳母たちの話を集めて本にしようと思い立つ。スキーターに協力を求められたエイブリーンは、真実を話すことは、大きな危険が伴うと取材を拒否する。しかし、トイレすら乳母たちには使わせないとするヒリー。エイブリーンの心にも変化が。

2012年3月31日、TOHOシネマズシャンテほか全国ロードショー
オフィシャルサイト http://disney-studio.jp/movies/help/

ドライヴ

ドライヴの画像
(C)2011 Drive Film Holdings, LLC. All rights reserved.

ドライヴのレビューを読む

今一番注目の俳優ライアン・ゴズリングが寡黙なドライバーを演じた静と動のバイオレンスアクション。数々の賞にノミネートされ、カンヌ国際映画祭で新鋭のニコラス・ウィンディング・レフン監督が監督賞を受賞。

ドライヴ あらすじ
孤独で寡黙なドライバーは、昼は映画のカースタントマンとして活躍、夜は犯罪の手助けをしていた。ある日、同じアパートに暮らす女性にエレベーターで出会い、恋に落ちる。幼い息子と暮らしていた彼女の夫は服役中。その夫が出所してきたが、夫は多額の借金のため、強盗を強要されていた。ドライバーは、その家族のため強盗計画の手伝いをすることに。

スーパー・チューズデー ~正義を売った日~

スーパー・チューズデー ~正義を売った日~のレビューを読む

同じくライアン・ゴズリングが主演したジョージ・クルーニー監督作品。アカデミー脚色賞ノミネートをはじめ、ゴールデン・グローブ賞4部門ノミネート。民主党の大統領予備選をサスペンスで描く異色作。

スーパー・チューズデー ~正義を売った日~ あらすじ
ペンシルベニア州知事のマイク・モリスは、民主党予備選の最有力候補。オハイオ州予備選(スーパーチューズデー)を前に、選挙キャンペーンも白熱していた。敏腕の広報官スティーヴンは、そんなある日、対抗馬に引きぬき工作を受ける。

Black & White/ブラック & ホワイト

Black & White/ブラック & ホワイトのレビューを読む

マックG監督がスパイ・アクションとラブコメミックスしたクロスオーバー痛快作。ラブコメ女王、リース・ウィザースプーンが、アカデミー賞を受賞しても、まだまだラブコメに現役的魅力で体当りしているところもみどころ。

あらすじ・キャスト

裏切りのサーカス

裏切りのサーカスのレビューを読む

70年代の冷戦時代のイギリス諜報部を描いたスパイサスペンス。英国アカデミー賞11部門ノミネート、二部門受賞、アカデミー賞3部門ノミネート作品。原作はジョン・ル・カレの傑作スパイ小説、スマイリー三部作の一作目『ティンカー・テイラー・ソルジャー・スパイ』。製作総指揮にジョン・ル・カレも参加。

あらすじ・キャスト

ジョン・カーター

ジョン・カーターの原作は、スペース・オペラの原点的作品、エドガー・ライス・バローズの火星シリーズ第一作目『火星のプリンセス』。『ファインディング・ニモ』のアンドリュー・スタントン監督が壮大なSF/アドベンチャー/ファンタジー超大作として映画化。

あらすじ・キャスト
ジョン・カーター会見レポートを読む

ブライズメイズ 史上最悪のウェディングプラン

ブライズメイズ 史上最悪のウェディングプランのレビューを読む

コメディ作品として、ボックスオフィスの昨年の最大の大ヒット作となった。アカデミー賞にも脚本賞など二部門ノミネートをはじめ、数々の賞にノミネート。脚本を担当したのは、主演のクリステン・ウィグ。

ブライズメイズ 史上最悪のウェディングプラン あらすじ
30代独身のアニーは、見通しの立たない最悪の日々を過ごしていた。オーナーだったケーキ屋もつぶれ、当てになる恋人もいない。友人のリリアンだけが心の支え。ところがリリアンが結婚することに。メイド・オブ・オナー(花嫁付添い人のリーダー)を頼まれたが、他の花嫁付添い人も個性派揃い。誰が一番リリアンの親友なのか、なぜか張り合いになり、前途には困難が次々に襲いかかる。

バトルシップ

ピーター・バーグ監督のアクション・SF大作。『ジョン・カーター』と同じくテイラー・キッチュが主演。共演に浅野忠信、リーアム・ニーソン、アレキサンダー・スカルスガルド等実力派が揃った。エイリアンに立ち向かう日米海軍の共闘が爽快。浅野忠信が準主役級の活躍を見せるのにも注目。

あらすじ・キャスト
バトルシップ ジャパンプレミアレポートを読む

ルート・アイリッシュ

ルート・アイリッシュのレビューを読む
『麦の穂をゆらす風』でカンヌ映画祭パルムドールを受賞したケン・ローチ監督が、社会派戦争サスペンスに挑む。イラク戦争におけるコントラクター(民間兵)の実態を無名の俳優を起用して描く。

ルート・アイリッシュ あらすじ
共にコントラクターとして、お金を稼ぐためにイラク戦争に参加した、ファーガスとフランキー。ファーガスは先に帰郷。残されたフランキーが戦場で命を落としたことを知ると、独自に親友の死の真相を探っていく。

Similar Posts:

    関連記事はありません