(C)2013 WARNER BROS. ENTERTAINMENT INC.AND LAGENDARY PICTURES
(C)2013 WARNER BROS. ENTERTAINMENT INC.AND LAGENDARY PICTURES
楽しい映画が見たい!そんな要望を叶えてくれる、ハングオーバーシリーズが、幕を閉じる。一作目の『ハングオーバー』や2作目の『ハングオーバー!! 史上最悪の二日酔い、国境を越える』の「お酒で失敗」ネタは、「ハングオーバー!!! 最後の反省会」では基本ナシ。結果、純粋なコメディとなった。

今回、大活躍するのは、ミスター・チャウだ。お馴染みのフィル(ブラッドリー・クーパー)、ステュ(エド・ヘルムズ)、アラン(ザック・ガリフィナーキス)の3人は、振り回される方だ。

問題ばかり起こすアランを、施設送りにするための旅のさなかに事件が起きる。ミスター・チャウに金を奪われたマフィアのマーシャル(ジョン・グッドマン)が、ダグ(1作目の消えた花婿)を人質にして、3人に金を取り戻させようとするのだ。

主軸のストーリーは、ミスター・チャウからお金を奪い返すドタバタコメディ。サイドストーリーに、アランの独り立ちが描かれている。周りの迷惑を顧みず、自分勝手に動きまわってきたアランだったが、ある女性に出会ったことで、成長の兆しが現れる。

(C)2013 WARNER BROS. ENTERTAINMENT INC.AND LAGENDARY PICTURES
(C)2013 WARNER BROS. ENTERTAINMENT INC.AND LAGENDARY PICTURES
その女性を演じるのはメリッサ・マッカーシー。2年連続でフォーブス誌の世界で最もパワフルなセレブ100にランクインし、今一番注目を浴びているコメディ女優である。二人のピッタリぶりが、面白くて素敵だ。このシーンだけでも満足してしまうぐらいなのは、私だけだろうか。

ラストは、綺麗な終わり方だ、と思ったのもつかの間、エンドロールの後に、おせっかいで長めの場面が挿入される。多分なくてはならないシーンなのだろう、『ハングオーバー』シリーズとしては。だったら、最初からやっておくれ、と思う人も多いのでは?
(オライカート昌子)

ハングオーバー!!! 最後の反省会
2013年6月28日(金)、丸の内ピカデリー・新宿ピカデリーほか字幕/吹替版同時ロードショー
公式サイト  http://wwws.warnerbros.co.jp/thehangover3/

Similar Posts:

    関連記事はありません