ホビット 思いがけない冒険がいよいよ12月14日(金)より公開になります。ホビット 思いがけない冒険をより楽しむためのポイントをピックアップ。今回は13人のドワーフ達の見分け方を解説します。

ホビット 思いがけない冒険の旅の仲間は総勢15人

c 2012 WARNER BROS. ENTERTAINMENT INC. AND METRO-GOLDWYN-MAYER PICTURES INC.
『ホビット 思いがけない冒険』での旅の仲間は総勢15人。だれが誰だかわからなくならないように、特徴をチェック。愉快なドワーフ達の見分け方がわかったら、映画の楽しみ方が倍増しますよ。

ビルボ・バギンズ(ホビット) 『ロード・オブ・ザ・リング』シリーズの主役、フロドの叔父。のどかな生活から一転、旅に加わることになってしまいます。その顛末が映画の最初のほうで描かれます。

ガンダルフ (灰色の魔法使い) 『ロード・オブ・ザ・リング』シリーズにも出演。ビルボを旅に誘います。

トーリン・オーケンシールド(ドワーフ)ドワーフのリーダーで王子。長い黒髪と、奥深い声で目をひきつけます。はなれ山にあったドワーフの失われた王国を取り戻すための旅を計画します。

バーリン、ドワーリン(ドワーフ)トーリンの親戚で側近兄弟。バーリン(ケン・ストット)は白くて長い髭が特徴。ドワーリン(グレアム・マクタヴィッシュ)は頭頂部に髪がないけれど長身でいかにも戦士然としています。

フィーリ、キーリ (ドワーフ)若いイケメンドワーフの兄弟。トーリンの甥です。フィーリ(ディーン・オゴーマン)は金髪、キーリ(エイダン・ターナー)は黒髪です。

ボフール、ボンブール、いとこのビフール(ドワーフ)労働者階級出身。ボフール(ジェームズ・ネスビット)は三つ編みで帽子をかぶっています。ボンブール(スティーヴン・ハンター)は太っているので目立ちます。ビフールは、頭に名誉の負傷、斧が刺さっているので、見分けがつきます。負傷のせいで古代ドワーフ語しかしゃべれません。

オイン、グローイン(ドワーフ)年長のドワーフ兄弟。二人ともよく似ています。オイン(ジョン・カレン)はヒーラーで透視能力を持ち、未来を予言することができます。灰色の長めの髪と髭が特徴的。グローイン(ピーター・ハンブルトン)は、茶色の髪と髭。『ロード・オブ・ザ・リング』の旅の仲間、ドワーフのギムリのお父さんです。旅の会計係。

ドーリ、ノーリ、オーリ(ドワーフ)あんまり似ていない3兄弟。ドーリ(マーク・ハドロウ)はグレーの髪をまとめている(短い)ふくよかな年長者。ノーリ(ジェド・ブロフィー)は金目の物があると懐に入れてしまうタイプ。背が高くて前髪が三角形という特徴があります。オーリ(アダム・ブラウン)は、一行で一番年下。耳より上はストレートヘアで、耳より下が三つ編みという髪型。純情で気立てが良いので見分けがつきやすいと思います。

ドワーフたちは、兄弟ごとにまとまっていることが多いこと、髪型と体型に特徴があるので、見分けがつきやすいはずです。

ホビット 思いがけない冒険
公式サイト http://wwws.warnerbros.co.jp/thehobbitpart1/