わたし自身も周囲もわりあい粗雑な女が多いから、繊細な女らしさというものを信じてはいないが、この映画を観るとそういうものがあるかもしれないと思う。スクリーンに見入っていると、光とともに清涼な風が吹いてきて心が洗われる。 […]