小さなトラウマになっている記憶がある。市川準監督『トキワ荘の青春』(1996)の評を某映画雑誌に書いたとき、・・・