映画の中で描かれる悪に免疫がある人なら、リドリー・スコット監督が新たな境地に達した悪の美学を堪能できるだろう。・・・