母の二度の慟哭が、いつまでも私の耳に響いて離れない。 最初のそれは、ガンドに強姦されそうになって懸命に身を床に・・・