映画『バッド・ティーチャー』作品情報・キャスト

バッド・ティーチャーポスター
(C)2011 Columbia Pictures Industries, Inc. All Rights Reserved.
バッド・ティーチャーのレビューを読む

『バッド・ティーチャー』は、全米ボックスオフィスで一億ドル突破の大ヒット作。教育への熱意を全く持たずに、ひたすら玉の輿作戦をを繰り広げる、キュートな先生を描くコメデイ。監督は、ローレンス・カスダン監督の息子のジェイク・カスダン監督。監督作に『ウォーク・ハード ロックへの階段』などがある。

主演でバッド・ティーチャーを演じるのは、キャメロン・ディアス。共演に『TIME/タイム 』、『ステイ・フレンズ』などでスターへの階段を登りつつある、ジャスティン・ティンバーレイク。キャメロン・ディアスとジャスティン・ティンバーレイクは実際でも恋人同士だったので、元カレ、元カノ同士の共演となる。

ジャスティンが演じるのは、時計メーカーの御曹司の代理教師。体育教師を演じるジェイソン・シーゲルは、『マペット』でも大活躍の今注目の俳優。他に、『私だけのハッピー・エンディング』などのルーシー・パンチ。

バッド・ティーチャー あらすじ

公立中学の教師、エリザベスは、全く教育に興味がない教師。授業もビデオをひたすら見せるだけ、タバコだけでなく、クスリにも手を出す始末。職場に友達もいないエリザベスに寿退社のチャンスが。ところがお金目当てなのを勘付かれ、ふたたび中学校に戻ることに。

熱意満点の教師エイミーに、今度こそあなたも教師に目覚めるわよ、と言われたエリザベスだが、やる気のない態度はそのまま。そんなある日、御曹司でイケメンの代理教師スコットがやって来たことで、再び玉の輿結婚への意欲が目覚める。自分に足りないものは何かと考え、考えついたのは豊胸手術。今度は豊胸のためのお金を得るためにエリザベスは、手段を問わずに突っ走ることに。
2011年 アメリカ映画/92分/監督:ジェイク・カスダン/出演:出演:キャメロン・ディアス、ジャスティン・ティンバーレイク、ジェイソン・シーゲル、ルーシー・パンチ、ジョン・マイケル・ヒギンズ、フィリス・スミスほか/配給:日活

2012年5月19日(土)渋谷HUMAXシネマほか全国ロードショー
バッド・ティーチャー オフィシャル(公式)サイトhttp://badteacher.info/

Similar Posts:

    関連記事はありません