マダガスカル3の画像
(C)2011 DreamWorks Animation LLC. All Rights Reserved.
マダガスカル3は、大人から子供まで楽しめるCGアニメの傑作シリーズ第三弾。一作目でニューヨークの動物園からマダガスカルに行ってしまったライオンのアレックス、シマウマのマーティ、カバのグロリア、キリンのメルマンの4匹の親友同士。彼らの新たな旅と冒険の舞台はヨーロッパだ。ザ・ペンギンズやキング・ジュリアンなどおなじみのキャラクターたちも大活躍も嬉しい。

1作目、2作目と同じように、ピクサーやディズニーとは違ったちょっぴり毒のあるギャグやパロディは相変わらず。第三作目で素晴らしいのは、イメージを喚起する圧倒的なビジュアルだ。なんとしてでもニューヨークへ戻りたい4匹はサーカス団に紛れ込む。普通のサーカスをザ・ペンギンズのおかげで買い取り、なんとシルク・ドゥ・ソレイユばりの芸術的なサーカス団に変えてしまうのが面白い。

マダガスカル3のデュボア
(C)2011 DreamWorks Animation LLC. All Rights Reserved.
さらにパワフルな悪役の登場に注目だ。動物を仕留めることだけを人生を懸ける動物管理局の女警部デュボアの圧倒的な存在感が恐ろし過ぎる。エデット・ピアフの「水に流して(Non Je Ne Regrette Rien)」を歌う場面などは、それなりにチャーミングだったりもするのだが。動物よりも凶暴なアニマル感覚で4匹を追い詰めていく執念に感服。ターミネーターのパロディ場面もあるのだが、本家より恐ろしいと思うのは私だけだろうか?

個人的には火の輪くぐりに挑戦するサーカスのトラ、ビターリの姿にとことん惚れてしまった。かつての自信とそれを失ってしまった失意と恐怖心に共感を誘われる。マダガスカル3には、いくつもの心躍るキャラクターとストーリーが宝石箱のように詰まっていて楽しい。ぜひ3Dで見て欲しい一作だ。
(オライカート昌子)

マダガスカル3
2012年8月1日(水)映画ファーストデー、3D/2D同時公開
公式サイト http://www.madagascar.jp/

Similar Posts:

    関連記事はありません