『ピラミッド 5000年の嘘』の画像エジプトの遺跡「ギザのピラミッド」についての通説を覆すドキュメンタリー。調査と研究に37年を費やし、編集に6年かけたという渾身の内容である。

「この建造物に対するあなたの知識はすべて嘘である」と挑発するかのようなキャッチコピー。蓋を開けてみると、ピラミッドに関する定説はすべて仮説であり、それらが歴史的事実であると実証するものは何一つないのだと語られる。

現代の技術をもってしても到底不可能な高度な建築。建設期間20年という異常なスピード。総面積が示す数字の謎。疑問は映画が進むにつれて広がり、考古学だけでなく、建築、天文、数学、占星など様々な角度から分析していく。専門的な説明についていけなくなる部分もあるにもかかわらず、非常に面白い。いつの間にかキャッチコピーの「あなたの知識は嘘」に頷かされる自分がいる。

『ピラミッド 5000年の嘘』の画像2更に興味深いのは、モアイやナスカの地上絵、マチュピチュなど有名な古代遺跡との奇妙な符号だ。それらはすべて偶然なのかとの問いに、ある専門家が「歯ブラシから機関車まであらゆるものを引っ張り出して都合のいい数字をこじつけている」と一蹴する場面が登場する。確かにそうかもしれない。何しろ、次第にエスカレートしていく疑問は、ついには宇宙人による建設説や地球と人類の滅亡説にまで達するからだ。

これをナンセンスと見るかどうかは観客次第。しかし、たとえ1%でも考えられる可能性が、これまで思いもよらなかったものであるだけで、文明の謎に対する自分の探求心と視野が大きく広がっていくことが分かる。まったくのエンタテインメントと割り切って観るのもいい。いずれにしても、このような近年の新しい視点を知っておくと、ちょっと楽しいのでは。
(池辺 麻子)

ピラミッド 5000年の嘘
2/18(土)より、新宿バルト9、丸の内TOEIほかにて全国ロードショー
配給:スターサンズ

オフィシャルサイトhttp://pyramid-movie.jp/

Similar Posts:

    関連記事はありません