(c) 2012 Paramount Pictures. All Rights Reserved.
(c) 2012 Paramount Pictures. All Rights Reserved.
ハイテク秘密兵器満載のスパイ映画から一転、今度のトム・クルーズ主演アクション映画のヒーローは、職にはつかない、居住を持たない、煩わしいものは持たない、人とは絶対繋がらない、証拠は信じない、法律は関係ない、悪は決して許さない「アウトロー」=ジャック・リーチャーを演じます。

ある日、ピッツバーグ近郊の川沿いの遊歩道で日常を過ごす5人が対岸のスナイパーに狙撃され死亡。迅速な捜査の結果、警察は元米軍のジェームズ・バーを逮捕します。多くの証拠品が残っていたジェームズが取り調べ中「ジャック・リーチャーを呼んでくれ」と訴えるのです。すると不意にジャック・リーチャーが現れ事件の真相を探りはじめます。

事件の意外な真相に迫るまでにジャック・リーチャーが使う道具は車・銃・ナイフや拳という、現代的アクション映画からみるとアナクロなのですが、これをトム・クルーズが演ずることで「ハイテクなくとも事件は解決できる」と思わせる説得力があります。

共演にロザムンド・パイク、ヴェルナー・ヘルツォーク、ロバート・デュヴァルを配しているあたり筆者にはたまりません。

本作は「トム・クルーズ新シリーズ誕生!」と謳ったハードボイルド巨編で、原作者リー・チャイルドのジャック・リーチャー シリーズは前17編出版されているそうです。(中野 豊)

アウトロー
2013年2月1日(金)より丸の内ピカデリー他全国ロードショー
2012年 アメリカ映画/上映時間:130分/監督・脚本:クリストファー・マッカリー/出演:トム・クルーズ、ロザムンド・パイク、リチャード・ジェンキンス、デヴィッド・オイェロウォ、ヴェルナール・ヘルツォーク、ジェイ・コートニー、ロバート・デュヴァル ほか
オフィシャルサイト http://www.outlaw-movie.jp/

アウトロー 関連記事

・アウトロー映画レビュー その2(内海陽子)

・アウトロー トム・クルーズ来日会見レポート

Similar Posts:

    関連記事はありません