「2011年10月」の記事一覧

三銃士/王妃の首飾りとダ・ヴィンチの飛行船 レビュー

アクション アドベンチャー 映画レビュー(感想)/映画評論

ハリウッドで日本の時代劇に相当するジャンルがあるとすれば、西部劇だろうか。最近の西部劇の再興ぐあいは目をみはるほどだし、『ランゴ』や『カウボーイ&エイリアン』のようにヒット作も続々と生まれている。 でもわたしたちが考える […]

映画『ミッション:8ミニッツ』レビュー(感想)

SF サスペンス ドラマ 映画レビュー(感想)/映画評論

予測不能!才人監督の手腕に酔いたい 『月に囚われた男』でセンセーショナルな長編映画監督デビューを飾った鬼才ダンカン・ジョーンズ監督の二作目が、『ミッション:8ミニッツ』だ。『月に囚われた男』は一度見たら忘れられないほど個 […]

『探偵はBARにいる』レビュー

サスペンス ミステリー 映画レビュー(感想)/映画評論 邦画

強引に決めつければ、いままでの大泉洋の当たり役は、ウェンツ瑛士主演の実写映画『ゲゲゲの鬼太郎』のねずみ男である。その一挙手一投足に惚れ惚れし、水木しげるの漫画を超えているとさえ思った。誰もが認める芸達者な俳優だが、何の努 […]

映画『ランゴ』レビュー(感想)

アドベンチャー アニメ コメディ 映画レビュー(感想)/映画評論

映画に求めるものが全て詰まった一点ものの魅力 爬虫類が嫌いな人でも映画が好きなら『ランゴ』を避けて通るべきではない。ジョニー・デップが好きならなおさらだ。『ランゴ』の魅力をひとことで言うなら、一点ものというところだろうか […]

スマグラー おまえの未来を運べ レビュー

アクション サスペンス 映画レビュー(感想)/映画評論

華麗に、残酷に奏でられる完成された小宇宙 どんな荷物でも運んでしまう運送屋の映画といえば、ジェイソン・ステイサム主演の『トランスポーター』シリーズが有名。だが、映画『スマグラー おまえの未来を運べ』では、もっとヤバい荷物 […]

ゲーテの恋 ~君に捧ぐ「若きウェルテルの悩み」~ レビュー

恋愛 映画レビュー(感想)/映画評論

 文豪ゲーテの若き日の恋と聞いて、あなたはどんなイメージを持つだろう。へたをすると古めかしい恋の世界が描かれると思われるかもしれない。だがそれは大きなカン違い。原題に“エクスクラメーションマーク”が付いていることからもわ […]

ページの先頭へ