「2010年12月」の記事一覧

『悪人』レビュー

映画レビュー(感想)/映画評論 邦画

原作者・吉田修一に興味があり、原作小説を途中まで読んでしまったのが失敗だったのか。幼い頃に母に捨てられ、無口で無骨で、デートの相手を楽しませるすべを知らない主人公のイメージが、俳優・妻夫木聡に重ならない。いつ妻夫木聡が「 […]

ページの先頭へ