幸せの教室 作品情報・キャスト

幸せの教室の画像
(C)2011 Vendome International, LLC. All Rights Reserved.
幸せの教室 レビュー(感想)を読む

映画『幸せの教室』の原題は、LARRY CROWNE。これはトム・ハンクスが演じる主人公の名前。中年になって人生の危機に直面したラリー・クラウンが新しい生き方を身につけていくストーリーをトム・ハンクスが監督、主演、脚本を兼任したハートフルコメディ/ドラマ。

共演するのはジュリア・ロバーツ。コミュニティ・カレッジの教師役を演じている。トム・ハンクスとの共演は、『チャーリ・ウィルソンズ・ウォー』以来。ジュルアが演じるメルセデスの夫役に『ジョン・カーター』のブライアン・クランストン。

同僚にパム・グリア、ラリーの大学での友人役にググ・バサ=ロー。経済の教師役にジョージ・タケイも登場。トム・ハンクスと共に脚本を書いたのは、『マイ・ビッグ・ファット・ウェディング』のニア・ヴァルダロス。

幸せの教室 あらすじ

元海軍のコック、ラリー・クラウンは、退役後長年勤めていたスーパーマーケットを、学歴がないことを理由にリストラされてしまう。離婚した妻から買い取った家のローンも抱えていたラリーだったが、再就職先はなかなか見つからなかった。

そこで心機一転、短期大学(コミュニティ・カレッジ)に入学することにする。そこでスピーチの授業を担当するメルセデス・テイノー出会った。彼女は、結婚生活が破たんしかかっている心痛もあり、アルコールに走り、教師としての情熱を見失っていた。

ラリーは初めてのキャンパスで年齢も境遇も違う様々な人々と出会い、充実した毎日を送り始める。メルセデスは、そんなラリーとの交流を通して、自分と向き合い始める。果たして二人はこの教室で、幸せな未来を見つけることが出来るのだろうか。

幸せの教室
2011年 アメリカ映画/98分/監督:トム・ハンクス/出演:トム・ハンクス、ジュリア・ロバーツ、ブライアン・クランストン、セドリック・ジ・エンターテイナー、タラジ・P・ヘンソン、ググ・バサ=ロー、ウィルマー・バルデラマ、パム・グリア、ジョージ・タケイほか/配給:ディズニー
オフィシャル・サイト
http://disney-studio.jp/movies/shiawase/

Similar Posts:

    関連記事はありません