ファミリー・ツリー 作品情報・キャスト

ファミリツリーポスター画像
(c)2011 Twentieth Century Fox
ファミリー・ツリーのレビューを読む

ファミリー・ツリーは、アカデミー賞5部門ノミネート、脚色賞受賞、ゴールデン・グローブ賞の作品賞、主演男優賞を受賞、数々の賞を受賞したヒューマン・コメディ。ハワイを舞台に、人生最大の危機に直面した父親と、その娘二人の姿を描く。

『アバウト・シュミット』、『サイドウェイ』のアレクサンダー・ペイン監督の7年ぶりの新作。主演にジョージ・クルーニー(マット役)を起用。上の娘アレクサンドラ役にシャイリーン・ウッドリー、下の娘スコッティ役にアマラ・ミラー。他に、アレクサンドラの友人、シド役にニック・クラウス、マットの従兄弟ヒュー役にボー・ブリッジス、スピアー夫妻役に、ジュディ・グリア、マシュー・ラリード。雄大なハワイのオアフ島、カウアイ島がロケ地にも注目。

ファミリー・ツリー あらすじ(ストーリー)

ハワイ在住のマットは、弁護士として多忙な日々を送っていた。ある日妻がパワーボートの事故で昏睡に陥ってしまう。忙しさにかまけて、妻を気にかけていなかったことを反省し、マットは、妻が目覚めたら良き夫になろうと決意する。しかしその前に、全て妻に任せていた娘たちの扱いがわからず途方に暮れていた。

しかもマットには、自分の家族の別の問題もあった。マットの家族は、祖先のハワイの王族カメハメハ大王から受け継いだ広大な土地を持っていた。その土地は、法律により、近々手放さなければならない。その土地の行方を多数の親戚同士で話し合う必要があった。そんな折、娘アレクサンドラから、妻が浮気していたという驚愕の事実がもたらされる。しかもそれを知らなかったのは、自分だけ。マットは、浮気相手を探そうとするのだが。

2011年 アメリカ映画/118分/監督:アレクサンダー・ペイン/出演:ジョージ・クルーニー、シェイリーン・ウッドリー、アマラ・ミラー、ニック・クラウス、ボー・ブリッジス、ジュディ・グリア、マシュー・リラードほか/配給:20世紀フォックス
2012年5月18日(金)TOHOシネマズ日劇ほか全国ロードショー!
ファミリー・ツリー オフィシャルサイト 
http://movies.foxjapan.com/familytree/

Similar Posts:

    関連記事はありません