ミッシング ID 作品情報・キャスト

ミッシング IDの画像
© 2011 Lions Gate Films Inc. All Rights Reserved.
『トワイライト』シリーズのジェイコブ役でブレイクした20歳のテイラー・ロートナーが主演。子供時代に空手世界チャンピオンだった彼が、満を持してアクションに挑戦したのが『ミッシング ID』だ。ごく平凡に生きてきたいまどきの高校生が、今までの自分の人生が全て偽りだったと気づく。そこから始まるノンストップアクション大作。

監督は『ワイルド・スピードX2』などのジョン・シングルトン。共演に9月公開の『白雪姫と鏡の女王』で白雪姫を演じ、今注目の若手女優、リリー・コリンズ。父は歌手のフィル・コリンズ。『しあわせの隠れ場所』でブレイクし『プリースト』にも出演している。

その他の共演に『アバター』などのシガニー・ウィーヴァー、『ダ・ヴィンチ・コード』のアルフレッド・モリナ、『ミッション:インポッシブル/ゴースト・プロトコル』の悪役をはじめ、スゥエーデン版『ミレニアム』シリーズのミカエル役で有名なミカエル・ニクヴィスト。そしてマリア・ベロ、『ハリー・ポッター』シリーズのルシウス・マルフォイ役でも有名なジェイソン・アイザックス。

ミッシング ID あらすじ

どこにでもいる普通の高校生、ネイサンは厳格な両親(マリア・ベロ、ジェイソン・アイザックス)とともに幸せに暮らしていた。時々感情のコントロールができず、悪夢を見ることもあり、ベネット医師のカウンセリングを受けていた。近所に住む同級生のカレンとは、かつては親密だったが、今はぎくしゃくした関係。学校で出された課題のパートナーになったことから、久しぶりに言葉をかわすことに。

学校の課題のためにインターネットを見ていたネイサンは、信じられないものを目にする。行方不明者のサイトに自分そっくりの子供の写真が載っていたのだ。しかも着ている服まで同じだ。はたして自分は本当は誰なのだろうか。両親だと信じていた二人は、赤の他人なのか。

母に詰め寄り問い詰めると、母は、自分はほんとうの親ではないことを白状した。だがその時、何者かが家を襲撃し、両親は反撃するものの、ネイサンに逃げろと告げたのち命を失う。ちょうど家を訪れようとしていたカレンとともに、ネイサンは家を後にする。本当の自分は誰なのか、襲撃者の正体は何者なのかを探るために。

ミッシング ID
2011年 アメリカ映画/106分/監督:ジョン・シングルトン/出演: テイラー・ロートナー、リリー・コリンズ、アルフレッド・モリナ、ジェイソン・アイザックス、マリア・ベロ、ミカエル・ニクヴィストほか/配給:ギャガ
6月1日(金) 丸の内ピカデリー他全国ロードショー
公式サイトhttp://missing-id.gaga.ne.jp/

Similar Posts:

    関連記事はありません