フェイシズ 作品情報・キャスト(出演者)

フェイシズの画像
(c)2011 Faces Productions Inc., Faces Productions Manitoba Inc.,Forecast Pictures S.A.S., Radar Films S.A.S.U.All rights reserved
フェイシズは、殺人者と相対したことをきっかけに人の顔を認識できなくなったヒロインを主人公に描くサスペンス・スリラー。『バイオハザード』シリーズや、『三銃士/王妃の首飾りとダ・ヴィンチの飛行船』のミラ・ジョヴォヴィッチ主演作品。

相貌失認(プロスパグノジア)という周りの人が常に初対面に感じられるという脳の障害について初めての映画された。この相貌失認をサスペンスタフルかつスリリングに描いたのは、『ブラッディ・マンデイ』のジュリアン・マニャ監督。

『ファンタスティック・フォー』シリーズや『RED/レッド』のジュリアン・マクマホンが刑事を演じ、婚約者のブライスには、『スターゲイト SG-1』のマイケル・シャンクス。友人のフランシーン役には、『プリズン・ブレイク』のサラや、『ウォーキング・デッド』のサラ・ウェイン・キャリーズ。

フェイシズ あらすじ

フェイシズの画像
(c)2011 Faces Productions Inc., Faces Productions Manitoba Inc.,Forecast Pictures S.A.S., Radar Films S.A.S.U.All rights reserved
ニューヨークで小学校の教師として働きながら、結婚を目前に控え幸せな日々を送っていたアンナは、ある日殺人事件を目撃してしまう。その殺人者は”涙のジャック”と名付けられた5人の女性を手に掛けたシリアル・キラーだった。

涙のジャックを目にしたのはアンナだけだった。危うく迷宮入りしそうだった事件の解決のためにアンナの証言を期待した捜査陣だったが、アンナは、ジャックと揉み合いになって川に落ち、頭部を負傷、一命をとりとめたものの、一週間意識不明状態だった。

意識が戻った時、アンナは周囲に知った顔が一人もいないことに混乱する。恋人のブライスも、友人のフランシーンたちも、アンナは顔を識別できなくなっていた。人の顔が一瞬目を離すと違う顔になってしまう相貌失認を患ってしまったのだ。

アンナには目撃したはずの犯人、涙のジャックの顔もわからない。そんなアンナの近くへ、犯人が接近してくる。そしてまた新たな犠牲者が。果たしてアンナは、事件を止めることができるのだろうか?

フェイシズ
2011年 アメリカ/フランス/カナダ映画/102分/監督:ジュリアン・マニャ/出演: ミラ・ジョヴォヴィッチ、ジュリアン・マクマホン、サラ・ウェイン・キャリーズ、マイケル・シャンクス、セバスチャン・ロバーツ、デヴィッド・アトラッキ、マリアンヌ・フェイスフルほか/配給:日活
2012年5月12日(土)、ヒューマントラストシネマ渋谷ほか全国ロードショー
オフィシャルサイト http://faces-movie.com/

Similar Posts:

    関連記事はありません